庭蝉

木更津市Y邸

木の香りが豊かな室内の雰囲気に合わせて材木主体の庭を作りました。お子さんがお庭で遊び、学び、育つようなお庭。機能面では目線や動線を考え、より快適に使えるようデザインしています。既存のベランダの板壁との相性も考え、ウッドフェンスを配置。これはイメージとして、枯山水で景石を配置するのに似ています。それぞれのフェンスが役割を担いながらも個々として活きる場所を見つけるのは感覚がたよりです。お城の城壁もそうだと思いますし、布陣のようなカンジです。その合間に樹木が遊ぶ。樹木は樹木同士、布陣があります。また、外構、造園工事すべてを一貫して庭蝉が担当させていただいたのでデザインに統一感が出ますし、コストダウンに繋がります。着工までの長い期間を更地のままお待ちいただいたのにはとてもとても感謝です。

施工の詳細

工期:
約●●日

この施工例の構成要素

デッキ家族

施工例の詳細写真

  •  
  •  
  •