庭蝉

館山市S邸

石壁のエントランスゲートが印象的なS邸はまずこのエントランスの景色を良くする事。引き立たせるために額縁の様に常緑樹のソヨゴやウッドフェンスで縁取る。そして西側の広い漆喰の壁を白キャンバスとしてジュンベリーを列植し花や果実、紅葉を見せる事ができる。夜にはライトアップした枝葉がキャンパスに投影されて日本画のような美しさを見せる。石壁の材料が余ったのを少しいただき、エントランスのアプローチ舗装材として取り入れている。また、水道の受けに使ったレンガ風の黄色のブロックは枕木との相性を考え、自作している。

施工の詳細

工期:
約30日

この施工例の構成要素


施工例の詳細写真

  •  
  •  
  •