庭蝉

静岡県富士市
Y邸

静岡県富士市は富士の湧き水が豊富な水路の町。気温は温暖、富士の南面裾野に広がる茶畑や果樹園の景色。工事中にもオオタカやイソヒヨドリ、キビタキなどの野鳥も飛んできて非常にワクワクしてしまいました。南フランスに「リル シュル ラソルグ」という小さな町があります。「ソルグ川の畔の町」という意味だそうです。この町ではどこを歩いても水の流れる音が聞こえてきました。せせらいだり、落ち込みだったり、よどみだったり。。。水の音にもいろんな種類があるのだなーと感じたのを思い出します。富士市も同じく、どこを歩いても絶えず水が流れている。見上げれば障害物いっさい無しの富士山、、、富士市の富士山は何がスゴいって、高さは勿論の事、横にもデカい!!ということでこんな庭を作りました。「南フランス」や「水」をイメージした階段と、縦方向の変化をつけた北東側の庭と横方向の変化をつけた南東側の庭、南フランス「ポタジェ」をイメージした南側の庭です。

施工の詳細

工期:
約30日

この施工例の構成要素

雑木

施工例の詳細写真

  •  
  •  
  •