庭蝉

ブログ記事一覧

リード文

蛹(サナギ)の行方

2010/03/17

 あああーっ!!!!!

 、、という間の、、、3月後半です。

皆様お変わりなくお元気でお過ごしでしょうか。
何やら今年に入りバタバタと忙しく、、、ということは僕にとりましては変わらず楽しいお庭仕事ができているという事にもなります。大変ありがたいかぎりです。

そしてこれが今年初ブログになりますので近況報告から(手つかずですみません。。)。


この3ヶ月で庭蝉は少し変化をしたように思います。

まず1月29日にFMたちかわ「東京ウエッサイ」という番組の「野菜のラジオ」というコーナーでゲスト出演させていただきました。当日スタジオに行ってびっくりしたのが、なんと公開生放送っ!!うえ〜〜驚!!と思いましたが、いざ始まってしまうと自分でも驚くほど喋るわ喋る(^^;m パーソナリティの酒井君(同級生)にうまく仕切っていただき、楽しく終えることができました。東京ウエッサイのメンバーの方々、ボランティアスタッフの方々ありがとうございました。
詳しくはこちら→
http://www.tokyowestside.jp/modules/contents01/index.php?lid=44&cid=2

次に3月16日に雑誌「エクステリア&ガーデン2010春号 :ブティック社:」に庭蝉施行例が4件掲載されました。流山市O様、習志野市K様、習志野市Y様、千葉市K様、昨年までの撮影等大変ありがとうございました。昨年作ったお庭もありますが、長年育てながら温めていたお庭があります。木が大きくなり竣工当初とは全く違います。この木に早く登りたくて体重を減らした。。そんな事も楽しい造園です。独立して7年目。庭を育てる、という事がこれからは重要になってきますね。
詳しくはこちら→ 
http://www.boutique-sha.co.jp/book/show_detail/3683

そしてあくまで単独造園スタイルを貫いてきた庭蝉ですが、今月からオダ君という職人をかかえ二人での造園をしております。以前から「誰も雇わないの?」と言われ続けていたのですが、特に一人でないといけない事もありませんでした。ただ、こちらから募集するというスタイルが面倒でしたので、庭蝉で働きたい!というやる気元気勇気のある人間を求めていました。彼は愛想よく几帳面でよく働きますよ。感謝です。これからお会いする機会もあるかと思いますのでぜひよろしくお願いいたします。
詳しくはこちら→
って特にはありません(笑)


 
   土から這い上がる 蛹をやぶる

   だれも知らない 庭蝉のこの先

   流れにまかせ 身をゆだねよう

      気づくと 七年も経ているのだ


      きっとこの蝉は やれるはずだ


      確信にかわる 蝉たちの七年目

                        今年もがんばってます!!