庭蝉

ブログ記事一覧

リード文

富士の雨はアッタカイのだ

2012/03/ 9


  千葉に戻ると

  時間はあっという間に過ぎていく気がします

  
  無事に??静岡の工事を終えました(少し残った植栽や残工事は4月に完成予定)。最後の数日は雨雨雨、、思えば着工日も雨でした。。。今年の冬はよく降りましたねー。

 知り合いにニュージーランドの先住民族マオリの人がいまして、、
 京都でマオリ野菜を栽培しているようです。その人が言った言葉を思い出しました。

   私が故郷に帰ると必ず雨が降る
   それはイヤな雨ではなく先祖の涙
   先祖が嬉しくて泣いているのだ
   また故郷を離れるときにも降る
   しばらくの別れを悲しんでいるのだ
   だから私はまた故郷にかえるのだ

 富士の湧き水が濤々と流れる静岡県富士市
 降る雨もまた富士の恵みにさえ感じた暖かい雨でした。
 マオリ族の自然観は日本の神道によく似ています。

 自然界の自然な現象を受け入れて有り難く楽しむって感じでしょうか
 宗教とか思想とか言ったらそれまでだけど
 心が自由になれる気がします
 無宗教な庭蝉にもそれはわかるんです


 

                 だからあの二本のヤマボウシが芽吹く頃また富士の麓に帰ろう


 ま、とりあえずは、
 うちの犬も帰ってから家でよく寝ています。ホッとしているようです。
 私はまず確定申告を済ませてから次の現場が始まります。


 おしらせ

 3月10日に発売される「Garden Living vol.2」MUSASI BOOKS に
 東京都世田谷区T邸と千葉市 I 邸が掲載されます


 撮影させていただいたT様、I 様、大変にありがとうございました
 またエフジー武蔵の撮影スタッフの皆様お忙しい中お世話になりました
 庭蝉施工の庭で初の雑誌取材、大変光栄におもいます  西田
P1011077.JPG