庭蝉

ブログ記事一覧

リード文

植木屋の春は渓流にいくのだ

2012/04/27


   春眠暁を覚えず。。。zzzzzzzzzz

   いやいや、ちゃんと仕事してますよ(^^

 気持ちの良い季節になりました、皆様はいかがおすごしでしょうか
 私は変わらずフワフワと庭に行き、作業し、暗くなり帰り、寝る、、、という幸せな春の毎日を過ごしております
 暑からず寒からず、まさに庭仕事のゴールデンシーズン!!

 雑草 生えてきてますよー
 虫 出てきてますよー
 今のうちに対処しておきましょう

 そしてあなたが刈ったその雑草は何と言う名前でしょうか
 その虫はなんという虫でしょうか。。。
 所詮は人が付けた名前ですが、知れば少し親近感が湧くものです
 生きるために必死だったその小さな生き物たちの犠牲の上に私たちの生活があることを意識していますか?

 なんて。。

 先日、久々に親方と二人で伊豆に行きました。
 私のいう「親方」とは大宏園の大島裕ただひとりでして、この方から教えていただいたことは庭つくりに留まらず、、というより庭つくりよりも人生の楽しみ方のようなものを教えていただきました。技術、知識、体力、すべて未熟な状態で独立した私は時々親方との会話で自分の心の答え合わせをするようなところがあります。今回は釣り、山のこと。そこから人生や社会のことへ繋がっていくのです。。。まるで禅問答。しかし春のこの一週間限定の山の景色は最高です。樹種により新芽の色が違うので、コナラのアイボリー、クヌギの黄、シデの赤、ヤマザクラのピンク、、、この美しい伊豆の山々を親方は一言「たおやか」という言葉で表現していました。P1011296.JPG


   頭の中もすっかり春です

   冬に練り込んだ感性が花を開くようにはじけて身体がうずうずします

   これから暑い夏にかけて

   身体が一番大事ですので、食事をきちんと考え眠い時に寝るのです

                       でも今年はブログや施工例更新はちゃんとやる予定〜
                                      

 

 

大宏園特製「アマゴのから揚げをユズと胡椒にて」
春のいのちを感じると涙が出るほどオイシいのだ
P1011299.JPG